このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
一般社団法人HachinoheClub
一般社団法人 Hachinohe Club TEL. 0178-20-0809
Hachinohe Clubは
総合型地域スポーツクラブです。

新着トピックス

SNSで活動報告

HachinoheClubではInstagramやFacebookを利用して活動報告をしています。最新の活動から過去の活動まで全てご覧になれます。気になる方は「いいね!」を押して活動報告を見よう!また、気になる投稿には気兼ねなくコメントしてみよう!

HachinoheClubに賛同していただいた法人・個人の賛助会員紹介も始めました。


※ホームページの「賛助会員紹介」ボタンからも賛助会員様のPRやHachinoheClubへ寄せる期待や想いがご覧いただけます。

賛助会員紹介

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

アダプティブ・スポーツとは

  • 写真
  • どのような障がいがあっても、僅かな工夫をこらすことによって、すべての人はスポーツに参加できるようになります 。スポーツのルールや用具を障がいの種類や程度に適合(adapt )させることによって、障がいをも人はもちろんのこと、幼児から高齢者、体力の低い人であってもスポーツに参加することが可能になるのです。このアダプティブ・ スポーツという概念は、障がいをもつ人がスポーツを楽しむためには、その人自身と、その人を取り巻く人々や環境を問題として取り上げ、両者を統合したシステムづくりこそが大切であるという考え方に基づくものです。

今後のアダプティブ・スポーツの予定
2月23日
3月8日・22日
※いずれも日曜日 10:30~11:30
福地体育センタ ーで行っています。
2月11日(火)祝日は長根屋外ホッケーリンクにてスケート教室を行います。

ボッチャとは

  • 写真
  • ヨーロッパで生まれ障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(白い目標球)に、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競います。老若男女、障がいのあるなしにかかわらず、すべての人が一緒に、そして競い合えるスポーツです。

    当クラブでは、2019年9月からボッチャ教室を開催しています。八戸にボッチャを楽しめる場をつくり地域住民の健康増進と他者との交流の場を作っていきたいと考えています。また、2021年には全国障害者スポーツ大会(以下、全スポ)の種目となり、2025年には青森県で全スポが開催予定とされています。そこで、ボッチャ競技者を育成し各種大会への参加を促し、人生に目標や楽しみが持てる教室になることを目指していきます。

    活動内容は、キャッチボッチャから始まり陣取りボッチャを行って最後は参加者みんなでBOCCIAハチクラCUPトーナメント戦を行っています。体験の方には、Culb会員とは別のコートで実際にボールを使いながらボッチャのルール説明から簡単な試合を通してボッチャの面白さを体験していただきます。

今後のボッチャ教室の予定
3月21日
4月11日
※いずれも土曜日9:30~11:30
八戸福祉体育館で行っています。

Sport in Life プロジェクトとは

  • 写真
  • 一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、

    そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、
    そんな一人ひとりの活力ある生活を少しでも後押しさせていただきたい、
    このような想いでスポーツ庁が立ち上げた、新しいプロジェクト、
    それが、「Sport in Lifeプロジェクト」。

    自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト。
    みんなでスポーツ参画のムーブメントを拡げ、2020東京大会のレガシーを創出しよう。

    一般社団法人 Hachinohe Club も参画団体としてプロジェクトに推進に貢献していきます。

各種活動への申し込みは「申し込み」ボタンを押し、下記お問い合わせフォームから申し込み可能です。

クラブの活動趣旨に賛同し、自らの専門性を活かしながらクラブの運営に協力する個人及び団体も募集しています。「申し込み」ボタンからお問い合わせ下さい。

Hachinohe Clubについて

アダプティブスポーツの様子
アイスホッケーチーム(シニア)の試合風景
ボッチャ教室の様子
アイスホッケーチーム(シニア)の試合風景
設立背景
少子化の進行に伴った学校部活動の限界(選択可能種目の限定)、教員の長時間労働問題、高齢化による社会保障費の増大等の社会問題を背景とし、その課題を解決する機能をもつ総合型地域スポーツクラブHachinohe Clubを設立しました。
目的
年齢・性別・障碍の有無を問わず、すべての市民を対象とした各種スポーツの普及・振興事業及び介護予防事業を行なっていく中で、青少年の健全育成、市民の健康増進及び地域コミュニティの活性化を図っていくことを目的とし、八戸市が保有する設備や各種学校体育施設等を活用し、地域住民や各種競技団体と協働しながら、すべての市民に開放し、広く公益に貢献することを目的とします。
目的
年齢・性別・障碍の有無を問わず、すべての市民を対象とした各種スポーツの普及・振興事業及び介護予防事業を行なっていく中で、青少年の健全育成、市民の健康増進及び地域コミュニティの活性化を図っていくことを目的とし、八戸市が保有する設備や各種学校体育施設等を活用し、地域住民や各種競技団体と協働しながら、すべての市民に開放し、広く公益に貢献することを目的とします。

事業内容

運動部活動の受け皿(準備中)
少子化に伴い、小規模化しつつある学校では、選択可能競技種目が限られてしまっている現状がある一方、肥大化した学校部活動は、教職員の負担増に直結し、長時間労働問題を助長してるなど、数多くの問題点が指摘され、改革が進められているところであります。子供たちのスポーツ環境を守るためにもクラブ化を推進していきます。
アスリート育成事業
専門的指導者による指導を実現し、トップアスリートを育成します。また、コーチ等の人材を各種目間で共有することで、地域の人材の有効活用につながり、多くの子ども達へ科学的知見に基づいたトレーニングを提供することができます。今後、より多くの種目を実施できるように努めます。
アダプティブスポーツ
アプティブ・スポーツという概念は、障がいをもつ人がスポーツを楽しむためには、その人自身と、その人を取り巻く人々や環境を問題として取り上げ、両者を統合したシステムづくりこそが大切であるという考え方に基づくものです。スポーツのルールや用具を障がいの種類や程度に適合(adapt)させ、障がいをもつ人はもちろんのこと、幼児から高齢者、体力の低い人も一緒になってスポーツを楽しむ環境の実現を目指します。
各種運動教室への講師派遣事業
各種運動教室やイベント、講演会等へ講師を派遣しています。お気軽にご相談ください。
介護予防事業
高齢化による社会保障費の増大は深刻です。活気のある八戸市を創るためにも、健康寿命の延伸が唯一の解決方法だと考えています。自らの健康は自らが作ることが基本でありますが、その環境づくりは一人では難しいのが現状です。仲間と楽しみながら運動ができる環境を創出することを目指します。
アスリート育成事業
専門的指導者による指導を実現し、トップアスリートを育成します。また、コーチ等の人材を各種目間で共有することで、地域の人材の有効活用につながり、多くの子ども達へ科学的知見に基づいたトレーニングを提供することができます。今後、より多くの種目を実施できるように努めます。

各種活動詳細

【アイスホッケー・U15】(対象:中学生男女)
実施日・場所:
 氷上練習(不定期)1か月約4~12回
 陸上トレーニング 毎週火曜日 19:00~八戸東中学校
入会金:1,000円
年会費:5,000円
月会費:15,000円(オフシーズン5,000円)

【アイスホッケートップチーム】(対象:高校生以上)
実施日:不定期
場 所:テクノルアイスパーク八戸
入会金:1,000円
年会費:35,000円

【ゴルフ教室】(対象:小・中学生)
実施日:月/4回 火曜or木曜
場 所:グリーンヒルゴルフ
入会金:1,000円
年会費:1,500円
月会費:3,500円

【ビギナーズゴルフレッスン】(対象:大人)
実施日:要相談
場 所:グリーンヒルゴルフ
入会金:1,000円
年会費:4~ 6月入会者 5,000円
    7~ 9月入会者 4,000円
    10~12月入会者 3,000円
    1~3月入会者 2,000円
プレー費(非会員):1,000円/1時間 (ボール代別)
プレー費(会員):500円/1時間 (ボール代別)

【アダプティブスポーツ】(対象:~15歳)
実施日:月/2回 日曜日
場所:福地体育センター/八戸市福祉体育館
入会金:1,000円
年会費:1,500円
月会費:1,500円/1回

【ボッチャ教室】(対象:制限なし)
実施日:月/1回 土曜日
場所:八戸市福祉体育館
入会金:1,000円
年会費:1,500円
参加費:500円/1回

【プロトレーナーによる健康増進トレーニング】
(対象者:制限なし)
実施日:週/1回 毎週火曜日 11:00~12:00
場所:シーガルビューホテル体育館
入会金:1,000円
年会費:1,500円
月会費:1,500円

各種活動への申し込みは「申し込み」ボタンを押し、下記お問い合わせフォームから申し込み可能です。

クラブの活動趣旨に賛同し、自らの専門性を活かしながらクラブの運営に協力する個人及び団体も募集しています。「申し込み」ボタンからお問い合わせ下さい。

参加者の方々の声

子どもに対して1名以上のボランティアさんがついてくれるので、親は安心して見学することができます。
アダプティブスポーツ参加者
障がい児を育てる親として、周りを気にせず思いっきり運動できる環境があり、本当にありがたいです!
アダプティブスポーツ参加者
一人一人学校が違うので、自分の中学校以外の人達と関われて楽しいです。クラブチームなので、部活動と違ってのびのびと練習することができます。
アイスホッケーチームキャプテン
学区外の中学校に転校しなくてもアイスホッケーが継続でき、中学校の部活動や塾との両立も可能。充実した生活を送ることができ、とてもありがたい環境です。
アイスホッケーチーム保護者
学区外の中学校に転校しなくてもアイスホッケーが継続でき、中学校の部活動や塾との両立も可能。充実した生活を送ることができ、とてもありがたい環境です。
アイスホッケーチーム保護者

よくあるご質問

アダプティブスポーツにはどのような障がいを持った子どもが参加していますか?
ダウン症や自閉症など知的障がいをもった子が多くいますが、車いすの子も参加しています。また、障がい児と触れ合う場として参加している、障がいを持っていない子どももいます。
ボッチャ教室は車いすでも参加できますか?
ボッチャというスポーツはどのような障がいがあっても参加できるスポーツです。実際に車いすを利用している子どもも参加しています。是非一度体験にいらしてください。
賛助会員とはなんですか?
一般社団法人Hachinohe Clubは、当法人の活動に賛同頂ける個人及び企業様から金銭的サポートを頂きながら活動を運営しています。そのサポート頂いている方々が賛助会員となります。
賛助会員とはなんですか?
一般社団法人Hachinohe Clubは、当法人の活動に賛同頂ける個人及び企業様から金銭的サポートを頂きながら活動を運営しています。そのサポート頂いている方々が賛助会員となります。

賛助会員について

当クラブでは、活動の趣旨に賛同しサポートしていただける法人・個人の皆様を募集しております。
当クラブは、平成29年9月から、スポーツを通じた青少年の健全育成及びスポーツにおける地域活性化に寄与することを目的に、総合型地域スポーツクラブとして活動しております。

ご支援頂いた資金は、総合型地域スポーツクラブの発展や地域貢献活動のため、充実活用させていただきます。
当クラブの趣旨にご理解ご賛同をいただき、クラブの活動を支える賛助会員としてご入会賜りますよう、お願い申し上げます。

賛助会員会費

法人会員

年会費 30,000円~

法人会員になる

個人会員

年会費 3,000円~

個人会員になる

会費の使途

(1)活動場所の確保・・・
 リンク、体育館、陸上競技場、多目的場、その他活動に必要な場所の利用料。

(2)指導者の確保・・・
 高い競技レベルを経験した指導者の確保と指導者の養成(専門的技能・知識)。

(3)活動環境の整備・・・
 クラブ活動を充実させるための物品管理費、事業運営費。

(4)その他・・・
 活動拠点に根差し、当クラブのビジョンの実現を目的とした活動、クラブ運営費等。
賛助会員
(五十音順)

お問い合わせ

各種お問い合わせはこちらからお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信